ごあいさつ

当院の理念

  1. 当院は、患者様の診察、治療において迅速かつ正確に、 低侵襲で最善の結果となるように努めます。
  2. 当院は、患者様の病気や症状について分かりやすい言葉で十分に説明します。
  3. 当院は、患者様の声をよく聞きそれを活かし医院の向上に努めます。
  4. 当院は、職員教育に力を注ぎ高い医療水準と明るい医療環境を提供します。
  5. 当院は、常に医院の管理運営の健全化を実践します。

ごあいさつ

当院は平成17年に開院しました泌尿器科、人工透析を専門とする、入院設備の整っている有床診療所です。
当院の目指す医療は「患者様との信頼関係を第一に全ての診察、治療において迅速かつ正確に、低侵襲で最善の結果に努める。」であります。
患者様とその家族の皆様に理解と信頼のもとで同じ目標に進む医療を実践してまいります。
人工透析では患者様の生活に寄り添った安全・安心・快適な透析を心がけています。
スタッフ一同皆様に評価される医院を目指し日々努力して行きます。
よろしくお願いします。

院長プロフィール

院長笠木 康弘
昭和40年生まれの現在54歳。大分市で生まれ育つ。大分上野丘高校から大分医科大学(現大分大学医学部)へ進学(10期生)。卒業後同大泌尿器科へ入局、現大分大学泌尿器科学教授三股浩光先生にマンツーマン指導を受ける。
同大学(助手、外来医長)、国立大分病院(現大分医療センター)恵愛会中村病院(透析室長)、国家公務員共済組合連合会新別府病院(泌尿器科医長)などの勤務経験を経て平成17年に開業。
主な資格
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本透析医学会専門医
所属学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 西日本泌尿器科学会
  • 日本透析医学会
  • 日本腎臓学会
院長 笠木 康弘