人工透析センターについて

基本方針

透析施設の評価の最大たる要因は患者様が透析を受けてどのくらい元気で長生きしているかであると考えます。その実現のために「充分な根拠に基づく透析」、「患者様が納得し受け入れられる信頼性の高い透析」の提供を行うことが透析施設に課せられた使命であると考えます。我々はこれらの実現のためスタッフが一丸となって努力し患者様の人生の質(Quality Of Life)を向上させることを目標とします。

透析センターの開設と沿革

透析センターはH17(2005)年6月に泌尿器科診療所を開設したと同時に開設いたしました。透析機器を暫時増設し、H20(2008)年には透析室の拡張工事を行いました。
さらに入院患者様に対応できるため2階入院病棟のそばに第2透析室をつくりました。

透析時間帯

透析時間は基本的に、(月)(水)(金)は午前、午後、夜間の3クール。
(火)(木)(土)は午前の1クールで行っています。
当院の特徴として仕事をしている患者様の都合、急な用件の入った患者様にも対応できるように事前にご連絡いただければ曜日、時間の変更が可能です。
透析室への入室開始の時間の制限がなく、患者様のご都合に合わせた透析開始時間・透析時間を行えます。
例えば、現在(月)(水)(土)の透析で(月)(水)は夜間、(土)は午前から透析を行っている外来透析患者様もいらっしゃいます。患者様の生活スタイルに合わせた透析が可能です。

透析環境、透析設備

  1. 透析用装置・ベッドを30台ずつ設置しております。(HDF、個人機等)
  2. 定期的に機器の点検・部品交換を行い、機器のトラブルがないように心がけております。

全ベッドにアーム式液晶テレビを完備し休んだまま無理な姿勢をとることなくテレビの視聴が可能です。またDVDプレイヤーも全ベッドに設置可能で、希望があればDVDを視聴できます。

血圧下降防止や運動のため、簡易下肢運動機器を1台準備しております。

ベッドでインターネットが可能です。パソコンは患者様の持込でお願いしてます。

空気清浄機、加湿器を7台設置し細菌、ウイルス、花粉を除去しています。また湿度を適度に保っています。

透析室には個室エリアを設けており、インフルエンザ、その他の感染症にかかってしまった場合は個室エリアでの透析とし、他の患者様に気兼ねなく透析が受けられます。またこの施行は他の患者様も感染機会を減らすことができます。

穿刺

穿刺はお待たせすることなくスムーズに透析を開始できる体制にしています。
使用する針も、患者様の穿刺部位、血管の状態、穿刺時の痛み等により患者様に適した針を使い分けています。

食事

食事は食材を切るところから院内で行っております。季節や年中行事に合わせてメニューも変化します。
配膳時間は患者様ごとに違った時間に行っています。
いつでも、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく食べられます。

通院

ご自身で通院いただいている患者様には駐車場が透析室入口のすぐ前に設置しております。

送迎

送迎を行っております。
大分市内から臼杵市、豊後大野市、佐伯市近辺まで広い範囲で行っています。
送迎にて通院を希望の患者様にはドアからドアまでを基本としています。
お正月、お盆、祝祭日も休まず送迎しております。
可能な限り自宅の方向が同じ患者様のグループ送迎ではなく、送迎を待つことのない個別送迎としています。
透析終了後血圧が下がったり、調子が悪くなった患者様には看護スタッフが同乗し家まで送り届けています。
送迎車を7台完備し、7名の専用運転手が在籍しております。
他の専門医の受診が必要なときは当院が責任を持って受診手続きを行い、送迎にて受診していただき終了まで待ち家まで送り届けています。

検査データ

検査データは検査したときの結果報告だけでなく経時的に診られるように一覧表にしています。
検査結果の報告・説明・食事へのアドバイス等を医師、スタッフが積極的に行っています。

  • 胸部レントゲン検査:1回/月
  • フットケア:1回/月
  • 心電図検査:1回/3ヶ月
  • 血圧脈波検査(ABI):1回/6ヶ月

1回のデータで決められること、決められないことを見極め経時的な変化を重視した透析を行っています。

入院透析

通院が困難、一人暮らしで心配、配偶者も病弱で身体的、社会的にも入院を希望される患者様には入院透析を行っています。また通院されている患者様で夜間等具合が悪くなった場合などいつでも迅速に入院できるようベッドを常に開けておくよう心がけております。

在宅透析

患者様のご希望、家族のご協力、自宅の改装、水道代等のランニングコストなど相談の上在宅透析を行うことは可能です。現在、当院では1名の在宅透析を行っております。

以上当院の透析は患者様の、患者様と透析スタッフによる、患者様のための透析施設です。
思っていること、考えていること、いいところ、不満に思っていること何でも話してください。透析施設が向上するならばスタッフ一同努力を惜しみません。約束します。